補聴器フィッティングの手順

補聴器フィッティングの手

ご来店の時に

  1. ご来店の時、お客様のの聞こえやご要望、生活環境や補聴器に対する思いを知ることは補聴器の選択において大切なことです。
  2.  

聞こえの測定

まずは聴力検査でお客様の聞こえを確認し、必要なデータを取ります。そのデータを基に補聴器を選びます。
 

補聴効果の確認

お客様に装用した状態でお話をして、店内でいろんな声をきいていただきます。不快感を覚えたら、すぐ教えていただき、微調整します。
 

補聴器購入

店内で補聴効果を把握し、購入することを決めたら、補聴器の使い方や電池交換の仕方をお客様に説明いたします。
 

アフターサービス

補聴器の「音が出ない」というトラブルは、いろんな原因があります。例えばほこりや耳垢が詰まってしまうなど。補聴器を長くお使いいただくために、定期的に販売店に来ていただき、お手入れさせていただくことをお勧めします。
無料予約」をクリックして、もしくは電話でご連絡してくだされば、担当者が対応させていただきます。