商品明細

デジタル耳かけ型補聴器

  • 1.軽い、小さい、耳の後ろにびったり、目立ちにくい。
    2.様々の機能や広い調整範囲とSSS機能を持ってる。
    3.充実なラインナップ、軽度、中等度、高度、重度の方に適用します。
    ●指向性機能
    ●通話の妨げになるノイズを抑えます。
    ●パルスノイズサプレッサー(Pulse Noise Suppressor)
    ●ハウリングキャンセラー(Adaptive feedback canceller)
    ●ノイズリダクション(Noise reduction)
    ●おしらせ音(Change battery BEEP)
    ●マルチメモリー(Multiple Programs or Memories)
    ●SSS機能:音のコントラストを強調します。
    ●耐汗処理:コーティングによって、部品の耐久性を高めます。
    ●おまかせ回路(Random circuits):電池をどちらの向きに入れても補聴器は作動します。
    ●耐汗コート:特殊なコーティングによって、汗や湿気から補聴器を守ります。
    以上の機能は、機種ごと違います。
加入詢價

商品詳細介紹Product Introduction

RIC耳かけ型補聴器

タイプ:耳掛型

使用電池:PR41(312A)

適応範囲:


機種功能:     
                      


高出力耳かけ型補聴器

タイプ:耳掛型

使用電池:PR44(675A)

適応範囲


機種功能:      
                         


防水耳かけ型補聴器

タイプ:耳掛型

使用電池:PR48(13A)

適応範囲


機種功能:      
                       


補聴器の取り扱い方(耳かけ型)

1.補聴器がきちんと耳の穴に装着されていないと、補聴器を落としてしまったり、ハウリングが起こったりすることがあります。
2.個人差がありますが耳の穴(外耳道)はまっすぐではなく、曲がっています。
補聴器を単に耳に差し込むだけでは、抜けてきてしまうことがありますので、しっかりと奥まで入れてください。
最後に、指で補聴器を後方から自分の鼻の方向(顔の方向)に押すようにすると、耳の穴の奥まで入りやすくなります。

補聴器専用電池

ポケット型補聴器以外の補聴器には、ボタン型の空気電池を使用します。
電池の性能を十分発揮するためには、以下の注意点があります。

電池使用注意事項

空気電池の+面にはシールが貼ってあります。シールをはがして長時間使わない時、電池の残量は減ります。補聴器の使用頻度が少ないと、十分使わないうちに電池が切れてしまう場合があります。

 

冬場における空気電池の使用上の注意

暖房器から発生する二酸化炭素は、電池の電解液を劣化させるため、本来の電気性能が発揮できません。暖房器を使用している部屋や、人が多い部屋では、電池の寿命が短くなる可能性があります。
また、気温が低く電池が冷えていると動作に影響が出ます。
冬場は、暖房器を使用している部屋の換気を十分に行い、電池が冷えている場合は体温で暖めてから使用してください。

カタログや取扱説明書の電池寿命

カタログや取扱い説明書の電池寿命は、補聴器の設定を一定の条件にして連続使用したときの値です。ご使用になる方の聴力に合わせた設定状態や、使用する環境の音によって電池寿命は変わります。

補聴器が故障した時

電池が原因ではなく、補聴器が故障している場合もあります。1日や2日など極端に短い期間で電池がなくなる場合は、補聴器販売店へ点検を依頼してください。

商品注意事項Product Notes

詳細使用注意事項請點右方按鈕使用注意事項